本文へ移動

工房探索

工房探索

工房探索

ここではぐりーん☆ぐれーすの工房をご紹介していきます。
 一つのオブジェを作るには何工程もかけてすべて手作業で進めていきます。
炭の詩のホームページを開いてくださった、皆様に歩み寄れたら幸いです。
 

炭窯風景

まずは炭窯の風景。
当社には窯はなく、岩手県内の炭焼き職人に頼んで焼いてもらっています。
 

炭窯風景

職人が持っている窯は、普通の燃料炭などを焼く窯よりも大きく、温度が上げやすい土窯を使っています。
代表自ら窯に入って炭を取り出すことも・・・

工房風景

焼けた炭を当社に運び、すべて太さ別に選別します。
 

工房風景

選別が終わったら商品に合わせた炭を磨きます。
この作業が一番大変で、手間がかかります。
炭についている皮をすべて削り、さらに手に黒くつかなくなるまでひたすらに磨きます。
 
 

工房風景

炭の粉はとても細かく、なかなかきれいに磨くのは難しいことです。
職人たちの手もこのようにまっ黒く汚れます。
 

工房風景

炭磨きが終わると、次は器を選びます。
お客様のご予算に収まる器を選び、炭の入れ方をイメージします。
 

工房風景

器が決まったらいよいよ炭を入れます。
器と炭のバランスをみてピッタリに合わせていきます。

工房風景

器に炭が入ったら最終工程の花つけです。
二つとして同じ形のない炭に、お客様からの要望や、季節などを考慮して花をつけていきます。
 

工房風景

メインの花を決めたら、添え花を加えて完成!!
一つの商品を作るまではかなりの時間がかかりますが、一つ一つ気持ちを込めて作る「炭の詩」は世界に一つだけの一期一会の商品となります。
ぐりーんぐれーす
〒024-0104
岩手県北上市二子町築舘38番地1
TEL.0197-66-2722
FAX.0197-66-5310
木炭を使ったオブジェの製造
Information
営業時間
8:00~17:00
 
定休日
第2・第4土曜日
日曜・祝日
 
当店では直売もいたしております。
定休日にいらっしゃる方は前もってご連絡いただければ対応いたします。
0
0
0
5
1
8
TOPへ戻る